FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジベレリン処理その2

昨日、ピオーネのジベレリン処理(2回目)の作業をしました。

種なしピオーネの栽培では、

ジベレリンという植物ホルモン剤で2回処理をします。

(最近は1回処理の方法で栽培する生産者も増えています)


1回目は葡萄の花が満開になった時期で、

これがいわゆる無核処理、つまり種なしにするということです。


2回目は、1回目の処理後10日から14日後に行い、

これは果粒の肥大を目的にしています。


それぞれ、ジベレリンの処理液をカップに入れ、

ひと房ひと房お風呂に入れるように漬けていくのです。

しずくが残るとシミになるので、ふるって落とします。


今年は開花時期が遅れたのと、天気の都合で昨日になりました。

葡萄栽培歴11年目ですが、

ピオーネのジベレリン処理を7月にしたのは初めてです。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 農作業

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございました!

コメントありがとうございます。
異業種だからこそ、できることがたくさんあると期待しています。
微力ながらお手伝いができればと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

てるてるファーム園主

Author:てるてるファーム園主
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。