FC2ブログ
09 月<< 2018年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防作業

本日、葡萄の予防(農薬散布)を行いました。

ロブラール、ペンコセブ、スプラサイドという名称の農薬です。

葡萄は年間15回程度の農薬散布があり、

防除暦では5月中旬から8月下旬にかけて、およそ10日毎に行うことになっています。


カッパを着て、マスク、ゴム手袋、長靴というフル装備で行うため、

夏場は特に熱く、汗だくになります。


高齢化でブドウ栽培を辞める時のいちばんの理由が

この農薬散布ができなくなることです。

(ちなみに私の園地も58アール中18アールは

栽培を辞めた園地をそのまま借り受けています。)


現在、私の住む集落では我が家を入れて、7軒がブドウを栽培していますが、

そのうち3件の農薬散布を私が代行しています。


葡萄栽培は棚があるので、栽培を辞めて樹を切っても

すぐに畑や田んぼに戻せるわけではないので、

予防以外の作業ができるなら栽培を続けてほしい。


葡萄の管理作業はハサミを使った細かい作業があるし、

収益も上がるので励みになるからです。


「街に住む孫もうちの葡萄を楽しみにしてるから、作れる間は作りたい。」

こんなことを言われる方が多いのです。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 農作業

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

てるてるファーム園主

Author:てるてるファーム園主
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。